注目キーワード 文字をクリック♪→
  1. Artlist
  2. 著作権フリー
  3. Audiostock
  4. Canva
  5. 転職
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【Audiostock】スポーツ時の著作権フリーBGM

スポーツするときに音楽を聴くことはありますか?

体を動かすときにテンポの速い曲や爽やかな曲を聴くと

気持ちよく体を動かすことができます。

いくつかの曲を作ってきた中で

スポーツシーンに合わせたテンポを

意識するようになりました。

今回の記事ではほどよく軽快なテンポのBGMと

リラクゼーション系のBGMを紹介します。

こちらのYouTubeでは2022年9月公開のスポーツ用BGMをお聴きいただけます。

ほどよく軽快なBGM

先日、こちらの楽曲が

Audiostockの審査を通過しました(祝)

運動の中でも最も取り組みやすい、

ウォーキングをイメージして作ったBGMです↓

こちらの楽曲は、ドラムを入れて

よりテンポ良くすることを目指しました。

効果的なウォーキングには

ある程度の速さが必要です。

少し息が弾むぐらいの運動を目指すなら

90〜100BPMぐらいの速さの音楽が

向いているかなと思います。

BGMの一定のリズムは

運動効果(体にかかる負荷など)を捉える

1つの目安になります。

たとえば、元気な時のウォーキングと

病み上がりのウォーキングでは

疲れ方が違います。

そういった違いを見分けるのに

一定のリズムを利用するのが

役立つかもしれません。

リラクゼーション系のBGM

スポーツのときは気持ちを上げるために

リズミカルな音楽をかけることが多いです。

ただ、運動の種類やその時の気分によって

リズムにつられて上手く動けないこともあると思います。

自分でリズムを決めたい時は

あえてリラクゼーション系の

ゆったりとした自然系のBGMや

メロディーのないBGMを流す方法も良いみたいです。

YouTubeでとある筋トレ動画を見た際に気づきました。

▼ピアノメインで作ったストレッチ用音楽です。

私の運動BGMの中では再生回数も多め。

▼こちらはWHITE BGM様のBGM

こういう曲を作れるようになりたいです・・!

↓バナーをクリックすると

Audiostockのホームページに飛びます。

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

販売やご購入を希望されるようでしたら

ご検討をおすすめします。

なお、クリエイターとして楽曲を販売する場合

価格の 40% 〜 60% が報酬として支払われます。